採用情報

介護職員(介護福祉士)

募集要項

雇用形態
正職員
採用時期
随時
必要な免許等
介護福祉士、普通自動車免許(AT可)
基本給
161,600円~177,300円
実務経験を考慮し決定します。
手当等
  • 資格手当 5,000円/月
  • 夜勤手当 9,000円/回
  • 年末年始勤務手当(12月31日~1月3日) 3,000円/1回
  • 通勤手当 上限18,700円(通勤距離に応じて支給)
  • 住宅手当 上限25,000円(賃貸住宅入居者で条件により支給)
  • 地域手当 10,000円/月(採用後5年間)
  • 特定処遇改善加算 10,000~29,000円/月平均(経験等により変わります)
総支給月額
(例:経験5~8年)
233,900円+特定処遇改善加算
(基本給+資格手当+夜勤手当(月5回時)+地域手当)
 この額に条件により、その他の手当が支給されます。
賞 与
年2回 前年度実績 平均3.6月分
加入保険等
雇用/労災/健康/厚生
福祉施設従事者相互保険加入(全額法人負担)
退職金制度有(勤続3年以上)
就業時間
交代制(1ケ月変形労働時間制)
  1. 07:30 ~ 16:30
  2. 08:30 ~ 17:30
  3. 11:00 ~ 20:00
  4. 17:00 ~ 翌10:00
休日等
  1. 勤務シフトによる。月8.5~9.0日
  2. 有給休暇義務化に対応し1年で5日以上の年次休暇を取得してもらいます。
処遇改善
国の改善施策および法人独自の改善施策を行っています。
細部は「職員の処遇改善について」をご覧ください。
その他
試用期間6ケ月
備 考
  1. 職場見学も随時可能ですのでお問い合わせください。
  2. パ-トご希望の方は、施設にお問い合わせください。
お問い合わせ
TEL 0852-72-9090 美保の里人事担当まで
ご質問などお気軽にお問い合わせください。

介護職員(介護士)

募集要項

雇用形態
正職員
採用時期
随時
必要な免許等
介護職員基礎研修又は同初任者研修。普通自動車免許(AT可)
基本給
155,700円~164,300円
実務経験を考慮し決定します。
手当等
  • 夜勤手当 9,000円/回
  • 通勤手当 上限18,700円(通勤距離に応じて支給)
  • 住宅手当 上限25,000円(賃貸住宅入居者で条件により支給)
  • 年末年始勤務手当(12月31日~1月3日) 3,000円/1回
  • 地域手当 10,000円/月(採用後5年間)
  • 特定処遇改善加算 4,000~10,000円/月平均(経験等により変わります)
総支給月額
(例:経験5~8年)
219,300円+特定処遇改善加算
(基本給+夜勤手当(月5回時)+地域手当)
 この額に条件により、その他の手当が支給されます。
賞 与
年2回 前年度実績 平均3.1月分
加入保険等
介護福祉士と同じ
就業時間
介護福祉士と同じ
休 日
介護福祉士と同じ
処遇改善
介護福祉士と同じ
その他
  • 試用期間6ケ月
  • 初任者研修講習修了と同時に採用の場合は、講習費の助成もあります。
備 考
  1. 職場見学も随時可能ですのでお問い合わせください。
  2. パ-トご希望の方は、施設にお問い合わせください。
お問い合わせ
TEL 0852-72-9090 美保の里人事担当まで
ご質問などお気軽にお問い合わせください。

看護職員

募集要項

雇用形態
パ-ト
勤務内容
施設入所者(55名)に対する基本的看護業務
  1. 健康管理
  2. 服薬管理
  3. 嘱託医の指示による看護業務
  4. 必要な記録作成
  5. 入所者の受診時の病院送迎
必要な免許等
看護師または准看護師、普通自動車免許(AT可)
時 給
1,100~1,400円
手当等
通勤手当 上限8,000円(通勤距離に応じて支給)/日割り
賞与等
賞与なし
一時金:勤務5年ごとに支給(5,000円~×5年)
加入保険等
雇用/労災
就業日数
月15日以内、130時間未満
備 考
職場見学も随時可能ですのでお問い合わせください。
お問い合わせ
TEL 0852-72-9090 美保の里人事担当まで
ご質問などお気軽にお問い合わせください。

職員の処遇改善について

職員の処遇改善について以下の改善等を行っています。

1 国の施策による処遇改善

(1)「処遇改善加算Ⅰ」(対象:介護職員)
  次の改善等を行っています。
ア 給与等改善
毎年度、給与改善(基本給昇給、一時金支給等)
イ 経験及び評価による基本給の昇給
ウ 資格取得による基本給の昇給
介護支援専門員、介護福祉士等
エ 配置による基本給の昇給
施設の定める職務配置に就いた場合
(2)「特定処遇改善加算Ⅰ」(対象:全職員)
  令和元年度より介護職員を中心とした一層の処遇改善を図るため次の改善を行っています。
ア 介護職員
介護福祉士資格の有無、技能・経験を考慮し概ね一人月額4,000~29,000円の範囲で改善額を支給
イ ア以外の職員
概ね月額平均4,000円の範囲で改善額を支給
    

2 法人独自の処遇改善

 法人が行政の承認を得て行う「社会福祉充実計画」の一環として、全職種を対象とし平成29年度から令和8年度の間で次の改善等を行っています。

(1)給与等
ア 基本給および夜勤手当の増額
基本給:期間中に2回、増額昇給を考慮
夜勤手当:期間中に3回増額(29・30年度増額)
イ 勤務年数による一時金の支給
おおむね5年毎に勤務年数に応じ一時金を支給(1回目30年度)
正職員 10,000円~×年数
準社員 8,000円~×年数
パ-ト 5,000円~×年数
ウ 地域手当の支給(30年度~)
介護・看護新規採用者(パ-ト除く)に採用後5年間、月10,000円を支給
(2)助成
ケアマネ研修受講料、介護福祉士資格受験料等の一部を助成(実績:31年度1名)
(3)勤務環境の改善
ア 介護・看護諸記録のICT化(31年度開始)
記録をタブレットで入力するシステム管理に変更し省力化を図っています。
イ 職員休憩室の増設(31年度)
休憩室を拡張増設し、職員の憩いの場の充実を図っています。
    
ページの先頭へもどる